彼の母親に嫌われる女子の特徴

時代が変わっても、嫁姑問題がなくなることはありません。

最近では、昔ほど姑にいびられるということはなくなってきましたが、いい関係を築いていくためにかなりの気を使います。結婚することがゴールではありません。彼のご両親とのおつきあいは結婚した後もずっと続きます。

遠くに住むから仲良くなくても大丈夫と思う方もいるかもしれませんが、仲良くいられるに越したことはありません。

今回は、彼の母親から見た嫌われる嫁の特徴について、まとめてみました。

外見について

外見とは、このビジュアルではありませんよ。身なりについてです。

お化粧は濃すぎず薄すぎないのがベストです。初めて会う場合では、ナチュラルメイクをすることがおススメです。

ノーメイクではかえって失礼にあたります。そして、濃いメイクも良い印象を与えません。オシャレのしすぎも、印象を良く見せません。ナチュラルで落ち着いた格好をするのが無難です。

また、香水のにおいを嫌う人もいるので、香水は付けないようにするのが望ましいです。

挨拶が出来ない

「こんにちは」「ありがとう」「ごめんなさい」などの基本的な挨拶が出来ない人は、人間関係において印象が下がります。

挨拶にお伺いした時には、「こんにちは」「いただきます」「おじゃまします」など色々と言う場面がありますが、ここではしっかりと、意識して話すようにしましょう。

普段から習慣づけるようにすると、どんな人と会っても好印象を与えることが出来るのでおススメです。

いただき物をいただいたり、郵送で送っていただいた時になどには、電話や礼状でしっかりとお礼をするようにしましょう。直接いただいた時には、そのばで「ありがとう」と言えることもすごく重要です。

普段の心がけが大切。付け焼き刃ではボロが出ます!

彼のお母さんから嫌われないように心がけることは、人間関係全体においても重要な事ばかりです。日ごろから気を付けることで、いざ挨拶にお伺いする時でも、自然に振る舞うことが出来ます。

言葉遣いや立ち振る舞い、礼儀や気配りなど、意識して気を付けてみることはすごくおススメです。

結婚後の姑問題に悩みを抱える…ということのないように、相手のご両親とは仲のいい関係を築いていきたいですね。

彼とは仲良くしていても、彼のご両親とは仲良くしないと考えるのは違いますよ。彼のご両親と仲良くすることは、彼にとっても嬉しい事だと言うのも忘れないでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする